便秘が解消される食べ物ランキング

便秘に効果的な食べ物ランキング

便秘が解消される食べ物と言えば、食物繊維の含まれている食べ物を思いつきますよね

しかし、食材によっては、料理に使いにくいものもあります

そこで、便秘に効果がある食べ物をランキング付けしました

 

やはり定番と言えばこれしかありません

ヨーグルト
便秘とヨーグルト

昔から便秘になればヨーグルトを食べれば治ると言われてきました。実際に個人差もありますが、とりあえず気になるのであれば、まずヨーグルトを食べてみてはいかがでしょうか?最近では、ヨーグルトにも色々な種類があるので、食べやすいものを選べば良いでしょう。安価なもので、100円くらいで販売されています。

関連記事→ヨーグルト便秘

価格 容量 評価
コンビニでも100円 1日から2日

食物繊維よりも効果的?

食物繊維が、便秘に良いのは疑う余地がないのですが、ヨーグルトと比べ、便を固くする場合があります

反対に、ヨーグルトに関しては、砂糖が多く含まれていない(特に白砂糖)のであれば、無害だと言えます

砂糖が入っている場合は、腸内にいる悪玉菌の餌になるので、逆に便秘が酷くなるケースもあります

 

効果については、個人差も大きいのがヨーグルトの特徴

ヨーグルトに含まれている善玉菌が、貴方の腸内フローラを形成する菌と合致すればいいのですが、合わなければ効果は見込まれません

 

しかしながら、学術的な一説になりますが、善玉菌の死骸は、他の良い菌の餌になると言われています

つまり、ヨーグルトに関しては、便秘に対して効果があるかどうか分からない食べ物を食べるよりは、遥かにマシということです

また、個人的には便が軟らかくなったので、値段も安いことから、お試しには丁度いいと考えています

日本古来からある食べ物

納豆
納豆

意外と知られてないですが、納豆も便秘解消には役立ちます。まず食物繊維が豊富に含まれているのです。繊維質に見えないのですが、ネバネバしているので水溶性食物繊維が豊富なのです。また、発酵食品にはオリゴ糖が含まれているので、腸内環境にも良いとされています

価格 容量 評価
40円から売っている 1パック

長期的な目で見た方が良いかも

即効性に関しては、やはり食べ物ですから、長期的な目で見た方が良いとされています

ただ、体質を改善していき、便秘の原因を根本から取り除くのであれば、効果については持続性があります

即効性の強いものでは、飲んでいるときは効き目が見られますが、中断した際に、再度便秘になるケースが非常に多く見られます

 

納豆に関しては、好き嫌いもありますが、大半の人が毎日朝食に食べても、苦痛を伴いません

また、多くのレシピがあり、パンと一緒に食べたりする食べ方もあります

大豆自体良質なタンパク質が豊富に含まれているので、肉や卵で悪玉菌を増やすより良いとされています

韓国名産で日本でも人気

キムチ
キムチと便秘

個人的には食べれないのですが、キムチは乳酸菌が豊富に含まれていて、さらに食物繊維も十分摂取できます。しかも、唐辛子は腸を刺激するので、翌日にモリモリたくさんの便が出たりします。ただし、腹痛になる場合も多いので、たくさん食べるのはやめておきましょう。また、毎日食べれるので、継続性もあります

価格 容量 評価
280円 1パック

キムチにも副作用はある

キムチにも、食べすぎると癌になるという恐ろしいリスクはあります

まず、キムチに含まれている大量の唐辛子は、胃に大きな負担を与えます

胃や腸に穴を開けたりする恐れもあるので、食べすぎには注意しましょう

 

また、データー上では、キムチを毎日食べている韓国では、胃癌患者が非常に多いとされています

そして、何より便秘には良いのですが、下痢になったりする恐れもあります

浣腸と同じで、腸に刺激を与えるため、腹痛になったり、下剤と同じような便が出たりするのです

 

いくら身体にとって良い食べ物だとしても、摂り過ぎには注意が必要です

理想の食べ物を追求するのであれば

もし、貴方が食事だけで便秘を治すのであれば、食べ物については、理想を追求しなければなりません

まず、過食は絶対にNGです

食べ過ぎると、胃や腸に負担を与えます

 

結果的に、各臓器の働きが鈍り、便秘になる恐れもあります

次に、化学調味料などが大量に入っている食べ物も、いくら身体に良くても食べると、害はあります

では、どのような食べ物が理想なのかと言えば、古くから日本人が食べているような食事です

 

ただし、日本人は、全体的に不溶性食物繊維の多い食べ物を好みます

欧米人に比べて、胃の長さが長いのは、一度口から入った食べ物を便として肛門から出すまで時間がかかるわけです

消化までの時間と、消化器官が未発達と言われています

 

そこで、魚中心の和食に変え、ワカメなどの海産物をたくさん食べるようにしたいものです

もちろん、アイスクリームや、スナック菓子などは避けたいところです

コメントは受け付けていません。