子供の食事が便秘の原因

子供の食事と便秘サムネイル

子供の食事と便秘

子供はただでさえ好き嫌いが多いですよね

野菜嫌いなのは当然だとしても、キノコも海草も全く食べてくれません

子供だから仕方ないか・・・その考えが便秘にさせているのではありませんか?

 

子供の排便機能は、大人に比べたら未発達になります

便が固くても、大人であれば便秘にならずにお通じとして出ても、子供の場合は、そのまま出ずに腸へ残ったままになります

この便の固さが子供の便秘の原因になるケースが非常に多いのです

 

そこで、日ごろから子供の食事を見直してみましょう

一般的に便が固くなるのは以下の点になります

1.水分不足により、便が固さを増す

2.食物繊維が不足していることにより、便が固くなる

3.運動不足

運動不足については、食事とは関係がないため割愛させていただきます

 

また、お菓子などに含まれている、油や砂糖は、便を出してくれるために活躍する善玉菌に悪影響を与え、悪玉菌の数を増やします

お菓子好きな子供は、とても便秘になりやすいので、可哀想でもスナック菓子やジュースなどを与えるのは控えたほうが良いのです

 

また、腸内の環境を変えるのは非常に時間がかかるといいます

少し我慢させたくらいでは、便秘が治ったりはしません

善玉菌の数を増やし、そして、腸壁の傷等を回復させ、ぜん運動が活発になるくらいになれば、少々食べても大丈夫な体になります

短期間で腸内の環境を変えるには、善玉菌を増やすしかありません

だから子供の便秘には、カイテキオリゴが一番ですね

コメントは受け付けていません。