グリーンスムージーで便秘が解消されない理由

グリーンスムージーサムネイル

グリーンスムージーとは何か?

グリーンスムージーと便秘

生の緑葉野菜と水とフルーツをブレンダーで混ぜたものです

一見すると、物凄く健康に良い飲み物に思えます

 

まず最初に言っておきますが、グリーンスムージー自体は、とても身体に良い飲み物です

しかし、便秘が解消されるか?になると、少し答えは変わって来ます

グリーンスムージーを飲んでも効果なかったという人は、一度以下のことをチェックしてみてください

 

野菜は何を使ったのか?

当ブログでは、何度も書いていますが、便秘の原因の一つには、食物繊維の不足があげられます

もし、グリーンスムージーの材料として使用した野菜

本当に食物繊維が含まれているのでしょうか?

 

確かに、野菜の葉の部分には、食物繊維が豊富に含まれています

ところが、野菜によっては、全く食物繊維が含まれていない(ごく稀ですが)若しくは、微量なものもあります

そして、毎日同じ野菜を飲むのは、正直言うと・・・あまり気が進まないものです

だから、入れる野菜を変えてばかりいると、中には食物繊維があまり豊富でない野菜にあたる場合もあるのです

 

食物繊維には水溶性と不溶性がある

食物繊維には、水溶性食物繊維と、不溶性食物繊維が存在します

重要なのは、バランスの取れた双方の摂取になります

一方的に摂取するのでは、効果も半減若しくは、全く期待できない結果となります

 

もし、貴方がグリーンスムージーなら、何でも便秘に効果がある

すぐに解消されると思っているのであれば、是非一度食物繊維と便秘の関係について学んでください

万が一、毎回水溶性若しくは不溶性のどちらか・・・偏った飲み方をしているのであれば、便秘が悪化する原因にもなりかねません

 

便秘のタイプによっては期待できない

腸の神経などが鈍感となっている場合も含めて、機能性便秘にグリーンスムージーは期待できません

もちろん、貴方が本当に栄養学を学んで、自分でバランス良く野菜を配合できるのであれば、別の話になります

大半の方は、身体に良さそうということで、グリーンスムージーに入れる野菜を選別していると思います

 

少し考えて頂きたいのですが、もし、便秘の原因が機能的な問題

大腸癌までは言わなくても、腸のぜん運動などが弱い人などが、グリーンスムージーを飲んでも意味があるのでしょうか?

もちろん、ぜん運動が衰えていても、排便出来るように便を柔らかくすることは、グリーンスムージーでも出来るでしょう

 

しかし、下剤依存症の方や、一般的に重度な便秘症の方が、素人知識で作る野菜ドリンクに効果を求めるほうが、異常だと思います

クックパッドなどに出ているレシピは、あくまで味も美味しく、楽しく続けるためのレシピです

便秘を治す飲み物ではないということを覚えておいたほうがよいでしょう

 

コメントは受け付けていません。