やはり便秘にはビタミンCが良かった

ビタミンC

ビタミンCは、美容や美肌などには欠かせない栄養素になります

実は、便秘解消にもビタミンCはとても良い働きをするのですが、結構知らない人も多いみたいですね

ビタミンCとは、正式にはアスコルビン酸と言います

 

アスコルビン酸は、体内に摂取されると、腸内まで行き届きます

そして、腸内で活動する善玉菌の餌になるのですね

善玉菌の数が増えると、腸内の環境が良くなり、結果として便秘に良い影響を与えます

 

また、ビタミンCが分解されると、ガスが発生します

ガスによって影響を受けるのが、腸のぜんそく運動です

ぜんそく運動とは、腸にある便を体外に排出するための運動なのですが、活性化することで、お通じが良くでます

 

以上のことから、ビタミンCを多くとると、便秘が良くなります

ご存じかも知れませんが、ビタミンCは水に溶けやすく、腸内に摂取されやすい栄養素です

反面、すぐに消費される面も持っています

これは、ビタミンC欠乏症とかの言葉からでも分ると思われますが、特にストレスによって、ビタミンCは多く使われてしまい、体内から無くしてしまうのです

 

ここで思い出して欲しいのが、便秘には何が悪いのか?

ストレスですよね

しかし、現代社会で生きる以上、ストレス無い生活は不可能だと思われます

そこで、ビタミンCを多く摂取する必要が出てくるのです

 

便秘を患っている人の多くは、ストレスを抱えています

当然ビタミンCがどんどん消費され、常に体内ではビタミンCが枯渇していると言っていいでしょう

そのために、便秘になっている方も多いのでは?

 

もしかすると、貴方の便秘・・・

ビタミンCを取るだけで治るかも知れませんね

コメントは受け付けていません。