便秘にはオリゴ糖が有効

オリゴ糖

乳酸菌が腸内環境を整える

植物性乳酸菌が一番良いことは過去の記事に書いてある通りです

乳酸菌が便秘に効果

 

乳酸菌とは別に、腸内の善玉菌の餌になるもの

それが、オリゴ糖になります

植物性乳酸菌と同じように、オリゴ糖も腸内へそのまま届いて、善玉菌の餌となります

 

一般的に皆さんが知っている物としては、ビフィズス菌の餌となるのが、オリゴ糖となるのです

良くヨーグルトで摂取することを考えている人がいますが、それよりもバナナなど、オリゴ糖を多く含んでいる食品を摂取した方が、便秘に効果的でしょう

一日の摂取目安としては、3g~5gと言われています

これに対して、バナナは1本あたり、300mg含まれています

 

またこれ以外にも、オリゴ糖で出来ている砂糖

有名なのは、甜菜で作られた砂糖がありますよね

普通の砂糖は、肥満となる要素がありますが、オリゴ糖は、体に良く太らないと言われています

 

また、腸内の環境を悪くする

つまり、悪玉菌を砂糖は増やすのですが、オリゴ糖だと逆に善玉菌を増やして悪玉菌を減らします

腸内環境を整えて便秘を解消するのに、オリゴ糖を使った方が体の為にも良いと言えるでしょう

 

以前は、甜菜で作った砂糖は高かったのですが、最近ではかなり安く手に入りやすくなりました

良質な物を選べば、貴方の便秘も必ず良くなるかも!?

 

コメントは受け付けていません。